EXILE ATSUSHI 薬疑惑高まる!?

ここ最近、さらに疑惑が浮上しているようですね、EXILE、ATSUSHIの薬疑惑・・・

日刊大衆が報じた大物芸能人の薬疑惑は、EXILEのATSUSHIの可能性が高いとも言われているそうです

なんだか、そんな疑惑が浮上してしまうのは、ファンとしてとっても悲しいですね・・・

ATSUSHI 新曲 precious love

ATSUSHIの薬疑惑は本当なのか?!

広域指定団体2次組織幹部の林氏(仮名)という方のお話から、薬疑惑が上がったそうですが、一体どんなことを話していたのか

簡単にまとめてみたいと思います

この方は、大手芸能界事務所のxさんとの深い付き合いをしのぎとしているそうです

xさんは『xのライバル会社の〇社に所属している人気グループのAのメンバーBに捜査の手が伸びているらしい』と話していて

『そのBは相当シャブ食いらしく、身体はガリガリで顔もコケていて最近は修行とか勉強などという名目でまったく表に出てこない』とも話しています

ここまで聞いてみて、確かに、人気グループでガリガリで・・・顔もコケて・・・なんて聞くと、確かに、ATSUSHIの姿が嫌でも見えてきてしまう・・

さらに、このxさんが言うには、この人気グループは昨年NHK紅白歌合戦にも出場しているグループみたいです

xさんが言う、NHK紅白歌合戦に出場している人気グループって・・・やはりEXILEのことなのでしょうかね?

そして、xさんは『ライバル事務所の切り崩しのために、情報網を駆使して、さらに深層をつかんだ』とも話しています

xさんは、『Bだけでなく他のメンバーもシャブをしてるようで、この話が表ざたになればグループの存続はほとんど不可能、ASKAと違って今の旬な人気グループなだげに、大騒ぎとあるだろう』と話す

xさんが話す、〇社には以前から”黒い噂”が流れているらしいですが、警察は芸能人の覚せい剤捜査は費用がかかり、あまり乗り気ではないともいいます

しかし、xさんは『Bのように大物芸能人を突破口として、〇社でシャブをしているものを根こそぎ持っていくなら話は別で、〇社はタレントだけではなく、社員も一緒になっておこなっている』という『証拠さえ整えば一大事となる』と話す

さらに、別の、〇社と関わりのある方からもこんな話が・・・

なんでも、噂になってる人気グループのBは、挙動不審な時もあるし、打ち合わせの時も一人だけ欠席していたりすることが多いらしく、余計に不自然と話しています

〇社に、表にあまり顔を出さなくなったことを話題にすると、すぐに話を変えられるそうです

一応ここまでが、日刊大衆に記載されていた内容だと思われます

このxさんが話すBというのがEXILEのATSUSHIなのではないかという噂が広まっています

確かに、EXILEは人気グループですし、NHK紅白歌合戦にも出場しているグループですが、この話を聞いても、まだ、そうだとは思いたくないですね

たとえ、そうだったとしても、信じられないですね・・・

まちがってもATSUSHIが薬なんかに手なんかださないと思うんですけどね

 

 

 

薬の怖さ

以前、覚せい剤を売りさばいていた方の話を聞いたことがあります

もちろん、その方も使用していたようです

ちなみに、話を聞いた時すでに、薬から抜け出し、安定した生活をなさっておりました

その方が薬を使用し始めたのはやはり20代だったそうです

中毒になっていく友達を何人も見てきたと話してました

中には薬で幻覚を見ている状態で亡くなった友達もいたといいます

そして薬を使用して、おかしくなった友達、その方がその友達を見ると、親指の爪を必死に押さえ、パニックになっていたという・・

どうした?と聞けば、爪が伸びるんだよー!っと騒いでいたと言っていました

もー、おかしいです・・・本当に幻覚をみるんですね・・・

そして、さらに、パニックになった友達が、建物から飛び降りなくなってしまったという話も聞きました

その後、その方は、売りにまわり、しばらくして、捕まったと話してました

しかし、薬はなかなかやめられず刑務所から出てきても、また、薬を売っていたといいます

そして、2回目の刑務所・・・やはり大変つらかったようです

人生がめちゃくちゃになり、家族も、恋人も、友達も、すべて、失ったと・・・周りから見られる目はとても冷たく、本当にこれでいいのかと思ったそうです

その時に、その方はもう薬はやめようと誓ったと話してました

そして、努力した結果薬をやめ、普通の日常生活が送れるようになったそうです

あれからその方は結婚して、幸せに暮らしているという話も耳にしました

この方はこういして、努力して幸せな生活を送れるようになりましたが、中にはそうでない方が多いのではないかと思います

では最後にこの動画をみて、薬という怖さを知ってください

 

 

関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ