激やせ!?ATSUSHIのダイエットの方法は?

ATSUSHIが激やせした激やせしたとすごい話題なのでその、激やせ方法について少し調べてみました。

言われてみれば、そういえば、確かにATSUSHIって昔に比べて激やせしましたよね~

どうしてあんなに激やせしてしまったんでしょうかね~

スポンサーリンク



見るからに結構やせてますが、体調は崩したりしてないのでしょうかね?急激にやせたりすると体調を崩しかねませんよね。私も急激に激やせした時がありまして、その時が原因でだと思うんですが、自律神経がおかしくなり、数年後大変な目にあいました。

今は良くなりましたがね(苦笑

とにかく下手なダイエット!?をしてしまうと本当に体調を大きく変えてしまうので、ATSUSHIがどんな風に激やせしたのか気になりますね!

まずは、やせる効果があったダイエット方法のランキングを調べてみましたのでご覧ください。

効果があったダイエット方法のランキング

1位 ウォーキングダイエット

意外とウォーキングが1位なんですね~

私も普段ウォーキングしたりしてますが・・・食べてるせいか、一向にやせる気配がないんですけど・・・(笑

ただ、毎日ではないので、毎日ウォーキングしたら効果が表れるかもしれませんね(苦笑)。毎日かぁ・・・

2位 骨盤ダイエット

骨盤ダイエットも流行ってますね~!

これもゆがんだ部分を正常に戻すだけでリンパの流れがよくなり老廃物が流れて、痩せていくんですかね?

3位 ヨガ

ヨガは私もおすすめです!

やせてる感じはないけども・・・とってもすっきりしますね~!

これも続けたらもっと効果出るかもしれない!

私、ウォーキングもヨガも最近やり始めたばかりなのでまだ結果が見えないんですが、結構ヨガは気持ち的にいいので、まだされたことない方は是非!ヨガやってみてください!

4位 プチ絶食

絶食か~・・・これはやせると思うけど、はねっかいりがあるから、うまくやれないと、逆に太りますよね~・・・

3食食べて痩せる人も沢山いますしね~

でも、私も食べ過ぎた夜は次の朝はフルーツジュース(低速ジューサー)で昼はサラダと温かいスープや味噌汁にしてます。で、夜は普通よりも少し少な目、腹八文目よりも手前で終わりにしてます

5位 夕飯早めダイエット

夕食早めダイエット!18時以降は食べないってやつですね!

我が家でも普通に夕食が18時前です

6位 バナナダイエット

バナナダイエット~!私これは、どうかな~っと思いますね(苦笑

バナナは確かに栄養価も高い果物みたいですが、しかし、バナナはもともと南国で出来たものなので、体を冷やす効果があるので、出来るだけ冬場や冷え性の女性は控えたほうがいいと思うんですよね~

7位 半身浴ダイエット

昔、10代の頃はこれでやせました!

休みで何も予定がない日はずっとお風呂(笑

冬は45リットルの透明な袋を用意して、穴開けて、カブってサウナみたいにしてた時もありましたね~

でも、これで結構やせましたね~!

スポンサーリンク



8位 コアリズム

これは妹がもってたのでちょろっとやったことあります

結構汗かきましたね~!やせるかどうかは・・・ですがね(汗

9位 短期集中型エクササイズ

これはやせるんではないでしょかね?

やれば・・・ね

10位 岩盤浴ダイエット

岩盤浴もじわじわと汗をかけて、あまり体に負担のかからないサウナなので、私も、行ってみましたが・・・つづかなかったなー(笑

10位以降から20位まではこんな感じのランキング結果となっています。

11位 レコーディングダイエット

12位 リンパマッサージ

13位 とうふダイエット

14位 加圧トレーニング

15位 キャベツダイエット

16位 ながら運動ダイエット

17位 ヨーグルトダイエット

18位 ピラティス

19位 水ダイエット

20位 食べ合わせダイエット

やせるのに色々な方法があり、効果も色々ですが、やはり体を動かすことが一番いいのかもしれませんね~

無理なく、体を普段から動かして、しっかり、栄養を考えた食事を心がけていれば、自然とやせたりするのではないでしょうかね~

あと、このランキングには載ってませんでしたが、酵素ダイエットが今はやってますよね!酵素もいいらしいですよね~!

ATSUSHIの昔と今・・

昔のATSUSHI

EXILE ATSUSHI 激やせ ダイエット

激やせした現在のATSUSHI

EXILE ATSUSHI 激やせ ダイエット

この写真を見ると本当かなりげっそり激やせましましたよね~

でも、チョット見方を変えると年齢的に、昔の写真は幼さが残っていていいですよね~

それから現在の写真はそれからすごく大人に成長したATSUSHIって感じもありますよね~見方を変えるとこんなにも違うんですね~

やせ始めたのはいつ頃からなのか?

では、ATSUSHIがやせ始めた時期のことについて調べてみました

ATSUSHIがやせ始めた時期は以前、急性胃腸炎になった時です。この時に激やせしましたね

それからか食べるものに気を付けるようにして、尚且つ、健康的にやせる方法を実践しているという事です

では一体どんな方法で激やせした体系をキープできてるんでしょうか?気になりますよね~

私もできることなら激やせしたいです(笑

激やせした方法とは・・・?

ATSUSHI がやせた方法は断食ダイエット!

断食というと まったく何も飲食しないというイメージがあるかもしれませんが、EXILEのATSUSHIは4日間の間、水と野菜ジュースのみで暮らす というダイエット方法ですだったようです

日間もの間、水と野菜ジュースだけで過ごすというのは相当大変~~~!!

野菜ジュースで最低限の栄養は補給できると思いますが空腹感はすごいよね、きっと・・・

しかも、仕事のスケジュールも調節するにもかなり大変だったんじゃないですかね~

そんな中でも4日間の断食ダイエットはすごいと思いですよね~

でも断食ダイエットって単にカロリー摂取をさげることで体重を落とすというだけの目的でじゃないんですって!

胃に負担がかからないから胃がきれいになみたいだし、その結果として肌が綺麗になるんだって!

デットクスもできて、やせられて、きれいになれるならいますぐにでもやってみたい!

でもきっと他にもちゃんと適度な運動も日頃の食事も気を付けたりしていつはずですよね~

あとは、プロの力は絶対あると思います!

ちゃんとしたダイエット方法でやってないで激やせしているのであれば、またきっと体を壊すことにもなりかねませんし、私も以前1か月ほどで7キロくらい落ちまして、それからはもう大変なことが待ち受けてました・・

ATSUSHIの激やせは結構当時ファンのみんなが心配するほどでしたからね

その後のキープといってもプロの力や専門知識がない限り体をさらに崩すことになると私は思いますけどね~

あ、それと、関係ない話ですが、安室ちゃんも体系キープやメンテナンスは?なんて聞かれて答えるのは半身浴とか顔の手入れはカッサや保湿!なんて、答えてますが実はやはりプロの手はかりてるみたいです

あと、たぶん補正下着のようなタイツを履いてやせたらまたサイズを下げて着て動いたりしているそうです

それに、やはり体調管理担当のプロがいるそうです

肌もそうですし、すべてに関してプロがいるようです

やはり、お金はかけないときれいになれないんですかね

はぁ~~~溜息がでちゃいますね(苦笑

いやだけどね、ホント、ここの所、若い時とは違って最近は食べるとすぐ身になってしまいます(笑

どういうこっちゃね(笑

結構自分では調整もしていたりするんですが太るんですよね~(苦笑

しかし、周りに聞くと私は結構量を食べているらしいんですよね~(笑

うん・・まぁ確かに食べてるかも・・・(笑

ですが、最近の若い子たちはみんな細いし、私からしたら一体何食べてるのって感じ(笑

私もATSUSHIのように断食たまに取り入れてみようかしら・・・激やせしますかね~(苦笑

我慢できるなぁ~でも激やせするんであればトライする価値ありますがね~

リバウンドとかないんですかね?

まぁ、だから要は徐々にやるのがいいんですよね?

徐々にね・・・

だけどきっと正しく激やせなんてこの私が無理だろうな~(笑

あぁ~~~だけど、なれるなら激やせしたい(笑

そしたら、着たい服も私自身の自信もつくし、スタイルのいい妻を持つ男性は気分もいいですよね~

そうなれたらいいんですが・・なかなかね~(笑

ま、無理せず、自分の目標を少し続くリアしていって、そのままの自分をいいと思ってくれるように自分も思えるように努力できれば一番いいですよね~

ATSUSHIや安室ちゃんはテレビにでて、ファンも沢山いますしね

自分を見せる仕事ですからね、そういったスタイルは必要だとは思いますが、私たち一般人は自分や大切な人がいいと思ってくれればそれでいいですよね~

でも、きれいに激やせはいつかしてみたいですね(笑

デビュー当時から何キロ激やせしたのか?

ATSUSHIはデビュー当時から何キロ激やせしたのかも調べてみました

結果、デビュー当時から20キロ前後は激やせしているという事です

これはいろんな番組で本人も言っていました

20キロも激やせして違ったら確かにファンはびっくりしますよね~

それが結構急激のような感じでしたからね~

でも、今はきっと正常な体質なんだと思います

太りすぎもよくないし、やせすぎもよくないですからね~

どちらにしてもよかったという事で!

スポンサーリンク



関連記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ